Ginger pot

2020/02/23

Carrot Cake

今週は3連休なのでケーキを焼いた。



Carrot Cake。






前回、いざ作ろうと思ったらクルミが無く、
急遽Banana breadに変更したのだけれど、
その後、確かクルミを買ったと思っていたのだけれど、
まだ買っていなかった・・・_| ̄|○

でも3連休だから大丈夫。

クルミを買ってからでも間に合うモーン。


Carrot cakeはオーストラリアのdonna hayのレシピ。
あらためて彼女の本を見ていると、
オーストラリアで彼女の雑誌を見て感動した
そのセンスの良さは、今でも変わらず大好き。
そして、その頃の自分のことや家族のこと、
オーストラリアのことを考えて、
とても懐かしく、切なく、幸せな気持ちになった。






2020/02/22

視線を感じる

ずっとしまったままだったセキセイインコちゃんを
出してみる。





まるで・・・































めっちゃ視線を感じる。







2020/02/18

ガラスのシャンプーボトル

少し前から良いなと思っていた
ガラスのシャンプーボトル。





シンプルでとても良い感じ。

目盛が付いているところがツボです。











私が買ったのは角形だけれど、
丸型もある。






2020/02/16

発芽した

先日、ご紹介したヤギか羊がようやく発芽しました。


種をつけてからもなかなか発芽する気配がなく、
本人も落ち込んだ時期もありました。






どうせ僕なんて・・・














そうだ。まだ名前を決めてなかったね。


Jasper (ジャスパー)


っていい名前だと思うよ。


それから、Jasperへの愛情も深まり、
お水のあげ方のコツもつかめたようで、
ニョキニョキと発芽し始めました。






本人も少しだけ誇らしげに見えます。








Jasper、かっこいいよ。



2020/02/15

ミモザ

毎年、この季節になるといつも頭をよぎる


「ミモザの苗、買おうかな」


という思い。


何年も続いているので、そろそろ実現しても良いと思った。







花付きの苗。
この黄色の花を見ていると、
オーストラリアとつながるような気がする。











2020/02/13

定番のビスケット

久しぶりに我が家定番のビスケットを焼きました。






秋に忙しくなって以来だと思うので、
約半年ぶりくらいです。

ずっと食べたいと思いながらも
市販のお菓子で我慢していたのですが、
久しぶりの手作りビスケットの美味しさに感動。
オットも大喜び。

何度もご紹介してますが、レシピはこちらです→

父さん、僕はこのビスケットを定期的に作れるような
ゆとりある暮らしが理想だと思ったわけで。
(北の国から風)



2020/02/11

天使のキャンドルホルダー

スウェーデンからとってもかわいい天使のキャンドルホルダーがやってきた。







Sellerの方によると、リサ・ラーソンだという。
作品の雰囲気からその可能性はとても高いと思う。


でも他の一般的なリサ・ラーソンの作品と比べると、
あまりにも安かったので、ポチった後に念のためSellerに聞いてみた。

「どうしてこれがリサ・ラーソンだとご存知ですか?」

「以前、同じキャンドルホルダーをアンティークマーケットで見たことがあって、
それには「リサ・ラーソン」というオリジナルのステッカーが貼られていたのを見たのよ。これは絶対にリサ・ラーソンよ」


オットにこの話をしたら
「別にリサなんちゃらだから買った訳じゃないんでしょ?」と言われた。


No and Yes である。


でもリサ・ラーソンを破格値で手に入れたと思うと喜びは倍増しますが何か。



2020/02/09

週末のおやつ

朝食用に買ったバナナにあまり満足しなかったオットが、



「これはバナナケーキにしたらいいと思います」



というので、作りましたよ。






今回は、バルコニーで採って冷凍しておいたブルーベリーを入れました。

ヒヨドリに負けないように焦って採ったので、
完熟できていないものもあります(笑)。


午後にお茶に来てくれた母と一緒に食べましたが、
(なんと、母は初めて食べたそうで!
こんなにしょっちゅう作っているのに!)
すごく美味しいと気に入ってくれました。
お土産に数切れあげました。


今日の午後もバナナケーキがおやつです。




2020/02/08

欲しいものがある時にまず確認するところ。

最近、欲しいと思うものがあって探して探してその結果、
既に持っていたものがちょうどよかったということが続いている。



枝ものを買おうかと思ったけれど、
お庭のオリーブを少し飾ってみたり。







1年近く、眼鏡を探していたのだけれど、
私が欲しいフレームは、すでに持っているPC用の眼鏡だったことに気が付いて、
それのレンズを変えることにした。


などなど、そんなことがちょっと重なって、
もしかしたら私はもう必要なものは全部もっているのか?
・・なんて考え方も少しいいかなと思ったり。
(ヾノ・∀・`)ナイナイ






ロイヤルミルクティー(ウサギのぬいぐるみの名前)と
並びながらそんなことを一緒に考える幸せな週末。




2020/02/04

ウェットティッシュの棲みか

先日、コーヒー缶にシンデレラフィットした
ウェットティッシュでしたが、
なんだかビジュアル的に気分が上がらず、
そして缶を見てみたら底のあたりが錆びていた。ありゃ。

そして本格的に次の候補探しをしてこちらに決定。





無印のソーダガラス密封瓶 (1L)


私はこの無印で扱っているソーダガラス密封瓶の佇まいが大好き。
170mlとか225mlのまっすぐなラインは特に好きで、
無印に行くといつも持ち上げて(・∀・)ニヤニヤして帰ってくる。


ウェットティッシュはそれ専用の入れ物に入れなくちゃ
という固定概念から離れて、
好きなものにたどり着きました。